禅のパスポート

禅語録 無門関no解釈to意訳

雑記/ひとり・3分・ポッチ禅

無門関 NO20  

無門関 NO20 この第二十則は、過去に、禅が継承者を失って断絶したことがあるのを実証する公案です。 師、白雲守端(はくうんしゅたん)から伝えられた袈裟を、後継者に譲るつもりで、この三公案を座下の求道者に提出した松源(しょうげん)和尚だが、意にかなう…

平常心・・金メダル獲得、優勝は『平常心』で出来ません!

禅のパスポート 無門関NO19 平常心・・金メダル獲得、優勝は平常心で出来ません! この趙州の一語・・禅語解釈・解釈の一切を完全に否定します! 最近、この禅語がスポーツや政界に、流行語のように広まっている。「平常心で頑張ります」「平常心で勝てまし…

禅のパスポート 無門関NO18  

無門関 洞山三斤(とうざん さんぎん)第十八則 【本則】洞山和尚 因みに僧 問う、 如何なるか是れ佛、山云く 麻三斤。 【本則】語録の問答でいう「佛」とか、「一真実」とか・・これを「ZEN」と置き換えるのが宗教でない「禅」の現代版です。 それでは「禅…

禅のパスポート NO17 ・・「煩悩無尽誓願断」

雑念妄想 腹いっぱいの放蕩息子に・・「禅を食え」と勧めても・・ 禅寺の跡継ぎをつなぎとめる資格養成所・・僧堂で読誦する「四弘誓願」がある。出家僧の誓願である。この句のたった一行の造作が、禅を日本から絶滅させてしまったのではないかと思います。 …

禅のパスポート 無門関NO16  

さあ・・この広大な宇宙で、誰もコピペ出来ない・・ただ独りの遺伝子(唯我独尊)をもつ貴方が、目覚ましベルで仕事や家事に精出すのは、どうしてなのだろうか? 無門関 鐘聲七條(しょうせい しちじょう) 第十六則 【本則】ベルが鳴ると、学校では教室で集…

般若心経と禅(行者への教え)について・・

武田邦彦先生のアコースティック哲学「オスとメス」≒「般若心経」 武田 邦彦先生のブログ「アコースティック哲学・・オスとメス」を拝見した。http://takedanet.com/ 人間の寿命とは、約12憶年前、生物が「雌雄」同体から別体に分かれて、進化する集団生活の…

禅のパスポート 無門関NO15  この飯袋子(はんたいす)・・江西、湖南、すなわち恁麼(いんも)にし去るか。 

●私は4回あまり職を変わり、lifeworkを見つけました! 昔・・中国や日本の、禅に関心のある求道者は、自分のことをよく見極め、適切な指導、鞭撻をしてくれる師(先生・老師)を求め、訪ねて行脚(あんぎゃ)した。 現代の集団的、一律教育方式と違い、規制…

【素玄居士云く】(両堂 猫児を争うのに対して)五歩あるいは三歩

禅のパスポート NO14 無門関 南泉 斬猫 (なんせん ざんみょう) 第十四則 【本則】中国池州 南泉山 普願(ふがん)老師の禅院で、東西に分かれている僧堂の何百人の求道者たちが、倉の大切な米穀をネズミから守る一匹に猫をめぐって、所有権の罵りあい、大喧…

禅のパスポート 無門関NO12(8/23 追記修正) 

無門関 第12則 巌喚主人 (かんがん しゅじん) 【本則】瑞巌(ずいがん)の彦和尚(げんおしょう)、 毎日 自ら(みずか)主人公と喚(よ)び、また自ら応諾(おうだく)す。 すなわち云く「惺惺著(せいせいじゃく)」=「諾(だく)」 「他時(たじ)異日(いじつ)、人の瞞(…

禅のパスポート 無門関 NO11  

無門関 州勘庵主 (しゅうかんあんしゅ) 第11則 【本則】百二十歳まで行脚修行した趙州。 ある日ある時、ある禅庵を訪ねて・・「有りや・・有りや」 (いったい何があるのか、何を尋ねたのか・・日時や庵主名など不明なのは、無用だから書いてない) すると庵…